Pagelist

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

さまざまな健康診断

健康診断というのは現在の体の調子などを検査して異常がないかを調べるものなのですが、その種類にはさまざまなものがあります。
まず挙げることができるのが、だれでも子供のころに受けた学校の健康診断というものがあります。
これは学校保健安全法の第11条〜18条によって定められているものですが、成長具体などを検査するということが毎年行われています。
ちなみに2003年から、いじめなどの原因になりかねないということから色盲検査がなくなっています。
さらにサラリーマンやOLの方には馴染み深いのが会社で受ける健康診断になります。
企業で行う健康診断としては、年に1度の定期健診や採用後に行う雇入時健診などがありますが、この他にも海外出張の前の検診や人体にとって有害な物質を扱う仕事向けの健康診断などもあります。
ちなみにこれらの健康診断によって異常が認められてもう一度行われる二次健康診断に関しては労災対象になりますので無料で検査してもらうことができるようになっています。
これらの健康診断に加えて知っておく必要があるのが、特定健康診査といわれるものです。
この特定健康診査というのは生活習慣病やメタボリック症候群の対策として行われるようになった検査なのですが、とくに中年男性には受診が薦められています。
ちなみにこの検査にかかる費用ですが、加入している保健の種類や地域、医療機関によっても違いがあり、場合によっては無料で受けられるという地域も存在します。